猫のしつけ・心理でお悩みの方はこちらへ!!

2008年04月01日

イタイ経験2

banner.gif
↑↑キノ&パクに春のワンクリック応援お願いします(笑)




昨日に引き続き、今日はパクのイタイイタイ経験を紹介します手(パー)





あれは二年前の大晦日でしたたらーっ(汗)


僕は、地元の友人と忘年会で盛り上がっているところでしたビール


そんな有頂天のとき、謎の同居人から連絡がありましたphone to


かなり焦った涙声で、パクが手に怪我を負った、とがく〜(落胆した顔)がく〜(落胆した顔)


僕は一気に冷静になり、すぐ家に帰りました家


玄関入ってすぐの扉を開けると部屋の壁が血だらけでしたふらふらふらふら


肝心のパクは暴れずじっと座って怪我を負った右手を舐めていましたダッシュ(走り出すさま)


目から涙がポロポロと流れていたので、かなりイタイ思いをしたのだとわかりましたどんっ(衝撃)


謎の同居人に詳しく話を聞くと、パクがドアの付け根と壁の隙間に手を入れてドアの反対側にいたキノコと遊んでいたら、ドアが動いて手が挟まってしまったらしいのですもうやだ〜(悲しい顔)


それでパクはびっくりして、もがいたら余計に手が入ってしまい抜けなくなってしまったのですどんっ(衝撃)どんっ(衝撃)


謎の同居人も慌ててパクの手を抜こうと頑張ったらしいのですが、パクはパニック状態だったため、爪で酷く引っかかれて怪我をしてしまいましたもうやだ〜(悲しい顔)


僕が家に帰る直前にパクは自力で腕を引っこ抜き、脱出できたらしいです猫


病院へつれて行こうにも、時間も遅くしかも大晦日・・・たらーっ(汗)


近所で診てくれる病院はどこもなかったのですもうやだ〜(悲しい顔)


パクは、足を引きずっている様子もなく、普段と変わらない歩き方だったし、手を見ても痛がらず、特に変わった感じはなかったので、しばらく様子を見ることにしました目




そのまま年は開け、何日か注意してパクの様子を見ていましたが、大丈夫そうだったので病院へは連れて行きませんでしたダッシュ(走り出すさま)


気がつくとまたキノと走り回って遊んでいたので安心しましたわーい(嬉しい顔)





それにしても、よりによって大晦日に・・・あせあせ(飛び散る汗)


パクにとっても僕・謎の同居人にとっても悲惨な年越しとなりましたバッド(下向き矢印)


ちなみにその年から僕は大殺界だったのです・・・がく〜(落胆した顔)


嫌な幕開けでしたあせあせ(飛び散る汗)




パクはこの事件以降そのドアには近づきませんわーい(嬉しい顔)


neko2 003.jpg
↑↑右端にある柵にキノは上がり、落ちましたたらーっ(汗)


banner.gif
↑↑キノ&パクに春のワンクリック応援お願いします(笑)
posted by おまめ at 23:40| 兵庫 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
痛い…。読むだけでも痛い!
パクちゃんびっくりしたね。
傷が残らなくて良かったね。
うちも2匹でドアで遊ぶ時があります。
同じ状況になるかもしれず、怖いですよね。
気を付けてやりたいと思います。
Posted by しっぽ at 2008年04月02日 17:53
きのこちゃんのお話もパックンのお話も読んでるこっちまで痛くなってきそうです(汗。
なにより2人とも大怪我にならなくてよかった。
猫ちゃんはビックリした時にパニックになったりしますからね、しなくてもいい怪我までしてしまいそうで怖いですよね。
Posted by ユキの飼い主 at 2008年04月03日 16:27
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/91901138

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。